指輪を持つ人

二人の愛の証として婚約指輪を贈ろう|好みのデザインを見つけよう

結婚を決めたら準備しよう

切り絵

ダイヤは永遠の定番です

大阪で「そろそろ彼女にプロポーズ」と考えている人は、まずは婚約指輪の準備をしましょう。最近は婚約指輪を渡さないというカップルも多いようですが、2人の愛の誓いの証として、一生の思い出になる婚約指輪を贈りましょう。婚約指輪の起源はローマ時代と言われています。結婚を誓う儀式で、鉄の輪を贈ったのが婚約指輪の始まりとされているようです。婚約指輪や結婚指輪をはめる左手の薬指には「愛の静脈・愛のパワー」が流れていると考えられていました。婚約指輪を贈る習慣は、日本には明治時代に入って来ました。それ以降定番となっているのがダイヤモンドの立て爪リングです。しかし近年大阪では、立て爪タイプよりダイヤがぐるりとセッティングされた「エタニティリング」や、ダイヤを石畳のように敷き詰めた「パヴェタイプ」が人気となっています。ダイヤの高さがない方が、日常生活を送りやすいという利点があるようです。婚約指輪に使用されるダイヤの大きさは0.3カラットからが多いと言われますが、ダイヤの良し悪しはどこで判断するのでしょう。ダイヤの鑑定には「4C」という言葉が使われます。これはカラット・カット・カラー・クラリティの4つのCとなり、付属の鑑定書に記されています。永遠の愛を約束する証となる「婚約指輪」。大阪のような大きな街には、様々なジュエリーショップがあります。勿論オリジナルデザインの指輪を作ってくれるショップも多いですから、お気に入りのショップを大阪の街で見付けて下さい。指輪のケースをパカッと開けて、大切なプロポーズの言葉を彼女に伝えましょう。

素敵な思い出にするために

プロポーズをより思い出深いものにするためにも、婚約指輪を贈ることは大切なことだと思います。大阪には色んなお店があり、それぞれ扱う指輪の種類も異なります。式場に併設されたショップを活用するのも良い手段です。

一般的な指輪の相場

婚約指輪と結婚指輪の相場は、30万円前後が一般的です。婚約指輪と結婚指輪は大阪の同じショップで購入すると、割引してもらえます。指輪の購入費用を安く抑えたいなら、お得なキャンペーン情報を見逃さないようにしましょう。

指輪は愛の証です

近年では個性豊かな指輪が多くあり注目を集めています。指輪には婚約指輪と結婚指輪の2種類あり、前者は男性が女性へプロポーズする際に贈られるもの、後者は結婚式の際に男女が交換するものです。近年では指輪専門店も多く、特に大阪では結婚式が盛んであること、価格がリーズナブルであることから人気を呼んでいます。

Copyright © 2017 二人の愛の証として婚約指輪を贈ろう|好みのデザインを見つけよう All Rights Reserved.